さくやべや。

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#430アビリティ馬鹿2016.11.07
お久しぶりです、朔弥です!


艦これ秋刀魚漁は無事、70匹の大漁に終わりました!
ネジ14個分・・・ほくほくです♪

今回は秋イベにむけてかなり備蓄しております。
特にレベリングが不足している感じもしないので、のんびり任務でもこなします。



さて、タイトルの「アビリティ馬鹿」ですが、

先日の10周年で描いた仁王&壇のゲームでおなじみ、
「最強チームを結成せよ!」でまた新しい仁王を作り上げたのです。

キャラの育成ゲームなのですが、今回のコンセプトは
「アビリティを力の限り習得したフィジカル最強仁王」を目指して育成しました。

結果、アビリティ30個(うちマイナスアビリティ2個)という馬鹿げたキャラが爆誕しました。
技も「至上仁王」にできるだけかぶらないようにしつつもかなり強い技構成に。


続きでは、本家ギャラリーでの10周年記念ページのごとく、
この「アビリティ馬鹿仁王」の紹介をしようと思います。

本当にその話題だけの自己満足なので、読まなくて大丈夫ですw
では、まいります。


+++++++++++++++++


【仁王雅治】  立海大付属中 3年


パラメータ

   FTW:SS POW:SS STA:SS MTL:SS TEC:SS




  ≪バーニングサーブ≫
   リターン技で返球しない限り必ずロブがあがる重いサーブ。
   「がむしゃら」があるので、上がったロブをさらに技返球可能。

  ≪網渡り≫
   ネットをコロコローッと伝う超絶リターン技。たいてい相手は返球しようとしてもネットする。
   ちなみに「つなわたり」ではなく、「あみわたり」。(「つな」は別の技で存在する)

  ≪ダーティートリック≫
   殺人ボレーにして仁王初期所有技。「至上仁王」も所有。
   バウンドする前に返すとラケットか本人のどっちかがはじけ飛ぶ。

  ≪妙技・鉄柱当て≫
   一度鉄柱(ネットを支えるポール)に当てるボレー。
   当たった後の軌道が2種類あるので、読みづらい。個人的に一番返球できない技。

  ≪かまいたち≫
   アビリティ「カウンター」を持つ場合以外は一部の技以外返球不能な風魔法。
   気力レベルが高くないと出せないが、一度出したらもう止まらない強力な風魔法。

  ≪セレスティアルボレー≫
   返球性能が高い、ネットに一度当てる高速ボレー。
   バウンド前に返そうとするとラケットが弾かれるので、ネットについてる相手に非常に有効。

  ≪ホーネットスティング≫
   バウンド後一切跳ねない、どういう原理になってるのか一番よくわからないスマッシュ。
   性質上ノーバウンドで返されると返球されるが、相手のいないところに打てば問題なし。

  ≪オラオラカモーン≫
   相手をひるませる威嚇(?)。相手に弱い球を出させることができる。
   これまた「がむしゃら」と相性が良く、ひるませた直後に技ショットをお見舞いできる。

  ≪レギュラー外し≫
   下級生相手もしくは「萎縮」持ち相手のみ発動可能な、相手の技を封じる技。
   (`.∀´)「レギュラーは無理だねぇ」 ガーン!!

  ≪マスカレード≫
   ダブルス限定の凶悪技にして仁王初期所有技。「至上仁王」も所有。
   主に相手の気力レベルを下げるのに使うが、それ以外の効果も。


アビリティ


  ≪ダイビング≫
   遠い球でも飛びついて拾える。

  ≪ライジング≫
   跳ね際の球でも力強く打てる。
   特にリターン時に非常に有用。

  ≪回復≫
   スタミナ回復量が大きくなる。

  ≪気迫≫
   気力がたまりやすくなる。

  ≪解析無効≫
   「解析」持ち相手でも狙いを読まれない。
   ちなみに仁王初期所有アビリティ。

  ≪ジャンピングショット≫
   ジャンプしながら打てる。
   特にスマッシュのフォームが変わるのでかっこいい。

  ≪けがしやすい≫
   マイナスアビリティ1個目。けがイベントが発生しやすくなる。
   (エキシビジョンでは無関係)

  ≪スライス≫
   1段階うまいスライスが打てるようになる。

  ≪アクロバティック≫
   アクロバティックになる。
   挙動があまりにも派手になるので、結構見てて面白い。

  ≪パワーストローカー≫
   通常ショットの威力が上がる。

  ≪動体視力≫
   ミスショットしづらくなる。

  ≪前衛≫
   ダブルスで、サービスラインよりも前にいるときに
   気力が上がりやすくなる。

  ≪後衛≫
   ダブルスで、サービスラインよりも後ろにいるときに
   「視野(後述)」「集中力(何もしない状態でいるとガンガン気力があがる)」がつく。 

  ≪ネットダッシュ≫
   ネットにつめる動きの走り出しが早くなる。

  ≪サイドダッシュ≫
   左右の動きへの走り出しが早くなる。

  ≪ピンチ≫
   ゲームカウントがリードされていると、全能力値が1段階上がる。
   「威光(後述)」持ち相手に有効。

  ≪アングル≫
   角度のついた球が打てるようになる。

  ≪逆境≫
   ゲームを落とした時に気力が1つ上がる。

  ≪グリップ≫
   ラケットを弾かれにくくなる。

  ≪高揚感≫
   気力レベルが高まるにつれて、パワーとフットワークが上がっていく。
   オールSSにしてしまったので、ぶっちゃけ意味のないアビリティ。

  ≪覚醒≫
   気力レベル5に到達したら技打ち放題。
   最強アビリティだが、習得が大変かつ発動するまでにも時間がかかる。

  ≪がむしゃら≫
   2回連続で技ショットを打てる。
   「至上仁王」につければよかった・・・と思っていたのを現実にしてみた。

  ≪根性≫
   打つときの補正範囲が広がる。

  ≪ルーズ≫
   マイナスアビリティ2個目。遅刻することがある。
   (エキシビジョンでは無関係)

  ≪カウンター≫
   「かまいたち」という技を技返しなしで取れるようになる。
   ちなみに仁王潜在アビリティ(「威光」よりもレア。これまでに私も2回しか取得経験なし)。

  ≪ムードメーカー≫
   試合に勝つと次に出場する仲間の気力レベルを上げる。
   (エキシビジョンでは無関係)

  ≪威光≫
   自分がリードしてる間、相手の能力値が下がる。
   ちなみに仁王潜在アビリティ(ランダムで入手可・強力なので取得出来て運が良かった)。

  ≪謀略≫
   自分が点を取ると相手の気力を1つ奪う。技ゲーなので、地味ながらも非常に強力なアビリティ。
   ちなみに仁王初期所有アビリティ。

  ≪鉄壁≫
   相手の球の威力を半減する。
   乾の試練を乗り越えた証。

  ≪視野≫
   相手がスマッシュを打つときに狙う場所がわかる。
   要はスマッシュ時限定の「解析」アビリティ。


この仁王はここが強いぞ!

  ○ オールSSかつ「覚醒」かつ「がむしゃら」持ちというやりすぎステータス

  ○ 連続技重視の技構成かつスマッシュ技返球にも対応(かまいたちが該当)

  ○ ダッシュ系かつジャンプ系アビリティのおかげで素の守備範囲がデタラメ


この仁王の弱点はここだ!

  △ COM操作時の不要な「オラオラカモーン」が多い

  △ 人間操作時はダッシュ系アビリティのせいで、予測よりも動きすぎてしまって使いづらい

  △ 「至上仁王」に比べると技1つ1つの得点力が低い


+++++++++++++++++


・・・てな感じですわ!!


ここまで長々と書いてからいうのもなんですが、ぶっちゃけ「至上仁王」のほうが好きです。

なので、もし「至上仁王」と「アビリティ馬鹿仁王」がガチンコ勝負することになったら、
私は「至上仁王」を応援すると思いますw



好きなキャラだからといって、なんで私はこうも仁王を育ててしまうのだろうか・・・。

これら以外にも、様々なコンセプトの仁王がいっぱいいます。
破壊技ばっかり覚えてる仁王とかキュートな技ばっかり覚えてる仁王とか・・・。

もうだいたい思いつくものは試したので、当分新しいチームづくりはしないかなー。



それでは、こんなところまで読んでくださってありがとうございました~♪
最強チーム | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 朔弥 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT